MY VISION

​-私の展望-

1.3DCG-VisualizationにおけるBOTH SIDES=両面性を表現します。
CGという表現を、現実の品物が完成するための表現方法ではなく、かといって100%非現実を表現するための表現方法だけでもなく、現実も非現実も両方合わさって表現できる手段であることを認識して作品を作り、社会に発信していきます。
2.BOTH SIDES=両面性な感性を持ち続け、表現をしていきます。
現実を描かなければいけないものに非現実な要素を取り入れてみたり、動かしてはいけないものを動かしてみたり、建築という堅い表現の中に人間の生々しさを取り入れたり、とかく私は正反対な表現をしがちです。
表も裏も両方取り入れた表現が私には必要で、この私の感性こそが、私のデザイナーとしての一番のセールスポイントです。
3.私のBOTH SIDESな感性を用いて、社会の中の問題解決をします。
例えば家は現実に人が住む空間であると同時に、家を買うという事は今でも夢のようなわくわくする瞬間だったりします。「現実を見つつ、でも夢もしっかり見る」ような両方を持ち合わせる感性をCG,映像で表現する事で、人の心が動き、ひいては社会の良い循環につながる・・・
​そのことを常に念頭に置いて、デザインをしていきます。

MAKOTO SEKIDO

繝輔ぃ繧、繝ォ172-1.jpg

関戸 真人

DESIGNER

​VISUAL CREATER